田舎暮らしをするために超重要なたった一つの方法

kozagawa2ど~も~!古座川イノシカ新聞のツジタケ(@nirlog_net)です。

日清焼そばUFOって実は「うまい」「太い」「大きい」の略なんだって。本当かな?そんなことはどうでもいいですね。

さて今回は「独り言」のカテゴリーで書いていきます。「田舎暮らし」ってどう思いますか?インターネットで調べていると様々な「田舎暮らし」の情報にたどり着きます。「スローライフを楽しもう!さぁ移住しよう!」みたいな(笑)。そういった情報も大切ですが、それだけでは足りません。田舎暮らしをするために超重要なたった一つの方法は、やはり自分自身で田舎の空気を感じることですね。

不便だから過疎化が進む

色々理由はあるはずですが「不便」だから過疎化が進むわけですよ。古座川町には駅がありません。これって時刻表を見なくても電車が来るようなエリアに住んでいる人からすれば衝撃的です。移動手段は「ふるさとバス」か「車」です。免許がなければ買い物に行くのもめちゃくちゃ大変ですよね。バスも本数は少ないです。 古座川町のふるさとバス時刻表はこんな感じ おしゃれしたい世代はもちろん都会に憧れるし、大学に進学するなら当然外に出ていきます。「不便」な生活から「便利」な生活に生活が一変すれば、もう一度わざわざ「不便」な生活に戻ろうとは思えないのが普通ですよね。人が少なくなるのも当然です。あなたならどうですか?  

不便だから生きていけないの?

 

ツジタケ(ニル)さん(@tsujitake6)が投稿した写真 –


南紀エリアで田舎暮らしをしていて感じるのは「不便だから生きていけない」なんてことはないということです。確かに何をするにも「ひと手間」かかる田舎ですが、別に生活が成り立たないわけではありません。工夫をすれば普通に生きていけます。「便利」と「贅沢」を勘違いしていたのかもしれませんね。

コンビニがなくても小さなスーパーがあれば生きていけますよね(笑)。おしゃれな服を着なくても生活に問題はないはずです。現に田舎で暮らしている人がいるわけですからね。田舎に移住する前に「不便」を感じて田舎適正を確かめたほうがよいですよ。

まとめ

いかがですか?田舎暮らしには向き不向きがありますよ。「都会がよい」、「田舎がよい」という話ではないし、もちろん「便利」が悪いわけではありません。現に私もamazonや楽天には超お世話になっています(笑)。何でも買うことができる便利の極みですね。

田舎暮らしに興味があるなら実際にその土地に訪れて、現地で暮らす人の話を聞かせてもらうことをおすすめします。あなたの望む田舎暮らしができるかどうかは、結局あなた自身が田舎の空気を体感することが一番の近道ですよ。

そうだ!古座川町へ行こう!

そうだ!古座川町へ行こう!と思ったら→古座川町の宿泊施設はこちら

働きながら田舎移住先を探そう!

田舎で働きながら移住するなら→【毎日更新】全国リゾートバイト!

こちらもおすすめ→ 全国各地のリゾートバイト検索サイトはたらくどっとこむ

自分の特技でお小遣いGET!→モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】
あなたの手作りを販売しよう!→ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

田舎でもショッピング

田舎で買い物するなら♪→欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

欲しいが必ず見つかる♪→Amazon

古座川イノシカラジオはこちら

イノシカバナー
The following two tabs change content below.
ツジタケ

ツジタケ

なんきシカシカ新聞編集長。南紀エリアに移住して2年、田舎暮らしを満喫しております♪ 趣味/音楽・写真・料理・生きること