ど~も~!シカシカ新聞のツジタケ(@nirlog_net)です。

あなたの家の灯油ポリタンクは何色ですか?東京は赤色らしいですよ。ちなみに関西圏が青色なのはコストが安いからだそうです。さすが関西!

さて今回は初の試みです。古座川町に実際住んでいる地元の声を聞いてみよう!と思い立ち、早速行ってきました。古座川町のリアルな声ですよ。第1回目は古座川町「花はる」の須川さんです。

古座川町の花屋さん

hanaharu今回は古座川町の花屋さん「花はる」の須川さんにお話しを聞いてきました。人柄の良さが全面に押し出された魅力的な人ですよ。「あ、この人も古座川町が好きなんだなぁ」と感じました。古座川町は愛されていますね!

須川さんは冠婚葬祭のお花から、開店祝いのお花、鉢植えまでなんでもこなす花屋さんです。「造園以外はなんでもやりますよ!」とご本人も強く紹介してくれました。そんな須川さんに古座川町について質問を投げかけてきました。

須川さんが12月に開くイベント「古座川こども思い出プロジェクト」についてもお聞きしてきましたのでぜひチェックしてくださいね♪

古座川町の魅力と現実

この質問は必ずこれからも聞き続けようと決めています。やっぱり生の声は貴重ですよね。地元古座川町の魅力と現実をお伝えします。休日はどうやってすごしているのかな?と気になったので合わせて聞いていました。

古座川町の魅力は?

hanaharu1ツジタケ 早速ですが古座川町の魅力を紹介してもらっていいですか?

須川さん 自然が近いというか・・・豊富というか・・・・ぐらいですかね(笑)。近所付き合いがいいので「これ食べな」と、お隣さんとか親切にしてくれますよね。これは都会ではないことですよね。

ツジタケ なるほど、田舎ならではの魅力ですね。

不便に感じること

ツジタケ 不便に感じることはなんですか?

須川さん 不便に感じることはいっぱいありますよ(笑)。まず店がないでしょ。遊ぶところないし買い物するところもない。病院がない、道悪い(爆笑)。

ツジタケ たしかに(笑)。ちなみに私が新宮市で電化製品をネットで購入しようとしたら、配達エリア外って言われたことがあるのですが、古座川町はどうですか?

須川さん 一応来てくれるところはありますね。ただ「別便」になったりしますよ。ニ○リは「田辺までは行けるけど、ここからは別料金なので3万円くらいかかります!」みたいなことがありました。

ツジタケ 恐ろしいですね・・・(笑)

休日のすごしかた

kozagawa3ツジタケ 休日はどのようにすごしているんですか?

須川さん 基本休日はありません(笑)。たまに出かけるのは・・・ここら辺でしたら季節によって自然が変わっていくんで、そういった場所に出かけますね。今だったら「光泉寺のイチョウ」とか。

ツジタケ おぉ!今日丁度行ってきました!早かったけど(笑)。→【古座川町観光スポット】黄金色に染まる光泉寺の子授けイチョウ

須川さん 今年は暖かいですからね。あと春は桜とか、もともと自然が好きなんで、そういった季節を感じれるポイントを巡ったりとか。あとふらっと大阪に行ったりしますね。

ツジタケ 大阪近いですもんね。

須川さん そうですね、前に比べたら近くなりましたね。まぁ3時間半くらいですけど(笑)。

ツジタケ 最近3時間半って近く感じるようになりましたよ(笑)。

須川さん あ、それ感覚が狂ってますよ(笑)。だいぶおかしいですよ。

ツジタケ ですよね。

古座川思い出プロジェクト

須川さんは今年12月26日に「古座川思い出プロジェクト」というイベントをおこないます。少しでも冬の古座川町を盛り上げたいと強く思われているようです。竹灯篭制作や天体観測、イルミネーションなどの自然体験を通じて、古座川町の子供の思い出作りになればと準備しています。

古座川こども思い出プロジェクトの情報はこちらから→古座川こども思い出プロジェクトFacebookページ

プロジェクト紹介

ツジタケ 古座川こども思い出プロジェクトは素敵なイベントですね!

須川さん やっぱり何も無い町で、冬は特に何も無いんです(笑)。小さい子も歩いてないし、何をしようかな?というところから始まったんです。みんな町を出ていくじゃないですか。仕事といえば「実家を継ぐ」か、「役場」か、「出ていく」かの3択なんですよね。たぶんほとんどの人が町を出ていくであろうと思うんです。

でも住むことができなくても、たまには帰って来てほしいんですよね。それには思い出に残らないと絶対帰ってこないと思うんです。小さい時に思い出が残るようなことができないかな?と。

別に内容的にはイルミネーションじゃなくても、とにかく小さい子の思い出に残るようなことならなんでもよかったんです。大きくというか、内容を濃くして継続していきたいですね。今回は1回目なので小学生までを対象にしていますが、来年以降はもう少し幅を広げて古座川町全体の人が参加できたらいいなと考えています。

ツジタケ きっと良いイベントになりますよ!ぜひともご協力させていただきたいのですが・・・なにぶん大人の事情がありまして(笑)。時間が合うときはお手伝いしますので声をかけてくださいね。

おまけ

最後に全国の皆様へ何かメッセージをいただけたらおもしろいな~と聞いてみました。急な振りで申し訳なかったです。でもこれまたリアルな声がきけましたよ!

全国の皆様へ

hanaharu3ツジタケ 古座川町について全国の皆様に伝えたいことはありますか?

須川さん 来ていただきたい気持ちはありますが、なにぶん受け皿が用意されていないですよね。観光スポットを特別作りこんでいるわけでもないですしね。

といってもこの自然ってなかなかないじゃないですか。川もきれいだし星もきれい。そういった点が古座川町の売りですね。それをどうしていいかは僕もわからないんですけど、一度遊びに来てほしいですね。

ツジタケ 確かにそうですよね!本日はお忙しい中お時間いただきありがとうございます。

 

まとめ

いかがでしたか?インターネットでは手に入らないリアルな古座川町の声です。あ、この記事を読むのもネットか(笑)。すいません。

今回は初の試みでしたが、私自身も勉強になったことが多々ありました。記事にはできない裏話も聞けましたよ(笑)。人口が減少していく現実もありますが、「元気に活動している人もいる」という現実もあります。そのことを少しでも伝えることができたら嬉しいなぁと思います。

そうだ!古座川町へ行こう!

そうだ!古座川町へ行こう!と思ったら→古座川町の宿泊施設はこちら

働きながら田舎移住先を探そう!

田舎で働きながら移住するなら→【毎日更新】全国リゾートバイト!

こちらもおすすめ→ 全国各地のリゾートバイト検索サイトはたらくどっとこむ

自分の特技でお小遣いGET!→モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】
あなたの手作りを販売しよう!→ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

田舎でもショッピング

田舎で買い物するなら♪→欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

欲しいが必ず見つかる♪→Amazon

古座川イノシカラジオはこちら

イノシカバナー

The following two tabs change content below.
ツジタケ

ツジタケ

なんきシカシカ新聞編集長。南紀エリアに移住して2年、田舎暮らしを満喫しております♪ 趣味/音楽・写真・料理・生きること