kozagawa10どーも〜!シカシカ新聞のツジタケ(@nirlog_net)です。

意外にも日本中のお寺の数はコンビニの数よりも多いんだってー。コンビニの方が多そうだけどね。ちなみに古座川町にはコンビニがありません(笑)

さて、いよいよ近づいてきました!12月26日は古座川町に全員集合です!古座川こども思い出プロジェクトの記念すべき第一回が開催されますよ~。イルミネーションあり、竹灯籠あり、天体観測ありと盛りだくさんのイベントです。今回はその「竹灯篭」作りに使われる竹を切る邪魔をしに・・・いや、お手伝いに行ってきました。

人生初の竹伐採

都会に住んでいたら「竹を伐採」なんて経験できませんよね。もちろん私も人生初体験です。あたりに転がるシカの糞を避けながら、興味津々で竹藪に突撃です。下から見上げる竹は、空を掴むかの如く見事に伸びています。「こ、こいつを切るのか?私にできるのか?」というくらい立派な竹が沢山ありました。

kozagawa12 kozagawa11

以前紹介したこの「古座川こども思い出プロジェクト」の主催者である「花はる」の須川さんと古座川イノシカラジオの相方でもあるJOは、手慣れたノコギリさばきで竹を切りまくっています。完全に文化が違いますね(笑)。自然の中で育つとこうなるんだと改めて実感しました。

古座川町民の声で紹介させてもらいました。→【古座川町民の声】古座川町の花屋さん「花はる」に突撃!

そして私も1本だけ切らせてもらいました。1度言ってみたかった「倒れるぞ〜」を言えたので1本で満足です(笑)。

竹の灯篭を作るそうで

この伐採した竹を軽トラックに積めるよう切っていきます。ちゃんと手伝いましたよ(笑)。この竹の使い道こそ「古座川こども思い出プロジェクト」で竹灯篭を作るのに使用されるんです。第一弾の作成では、古座川町にある高池保育所保護者の皆様がすでに100個の竹灯籠を作成したようです。「これはキレイになるよー」と須川さんもワクワクしているようでした。

#古座川 #古座川こども思い出プロジェクト

ツジタケ@古座川イノシカラジオさん(@tsujitake6)が投稿した写真 –

保護者に皆様が作った竹灯籠に町の子供たちが絵付けをしていきます。そして26日に点灯させるわけですよ。子供たちの思い出に残ること間違いなしなイベントです。竹灯籠めちゃくちゃ楽しみですね~!

イルミネーションもあるよ

12月26日はイルミネーションの点灯式もあります。高池小学校にある高さ25mのヒマラヤスギと周辺に設置された電球が点灯しますよ!これはワクワクしますね~。イルミネーション×竹灯籠です。まさに光の競演ですね。

都会は光が多いじゃないですか。古座川町は真っ暗ですからね(笑)。きっとイルミネーションと竹灯籠が冬の夜空を最高に演出してくれること間違いなしですね!

まとめ

竹灯篭とイルミネーションの光の競演を見たいですよね~。年末で忙しい時期ですがぜひ足を運びたいイベントです。天候が良ければ天体観測も企画しているようですよ。

主催者の須川さんの想いが少しでも子供たちに伝わるといいですね。子供だけでなく古座川町に根付く「冬恒例」のイベントになることを期待しています。ぜひ近隣地域の皆様も足を運んでみてくださいね♪

古座川こども思い出プロジェクトFacebook→古座川こども思い出プロジェクト

場所 古座川町高池小学校
住所 〒649-4104 和歌山県東牟婁郡古座川町高池746
点灯式 12月26日 17:00予定

そうだ!古座川町へ行こう!

そうだ!古座川町へ行こう!と思ったら→古座川町の宿泊施設はこちら

働きながら田舎移住先を探そう!

田舎で働きながら移住するなら→【毎日更新】全国リゾートバイト!

こちらもおすすめ→ 全国各地のリゾートバイト検索サイトはたらくどっとこむ

自分の特技でお小遣いGET!→モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】
あなたの手作りを販売しよう!→ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

田舎でもショッピング

田舎で買い物するなら♪→欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

欲しいが必ず見つかる♪→Amazon

古座川イノシカラジオはこちら

イノシカバナー

The following two tabs change content below.
ツジタケ

ツジタケ

なんきシカシカ新聞編集長。南紀エリアに移住して2年、田舎暮らしを満喫しております♪ 趣味/音楽・写真・料理・生きること