「田舎に仕事はない」はただの先入観ですよ

kozagawa18ど~も~!シカシカ新聞のツジタケ(@nirlog_net)です。

ATMでお金をおろすとき「10」と押して「千円」の順番で指定すると、1万円がすべて1000円札で出てくるんだって。今度やってみよう。

さて、田舎には仕事は無いと言われていますが実際どうなのさ?と疑問をお持ちの人もいると思います。結論から言えば仕事はありますよ。「田舎に仕事は無い」はあなたの先入観です。起業や農業をしなくても暮らす方法はあります。

通勤時間を何分に設定するか

kozagawa20

私は通勤時間が大嫌いです(笑)。「有効活用すればいいじゃん!」という人もいますが、それなら家で有効活用したいです。とはいえ現実は厳しく古座川町から20分以内の範囲には仕事はありません。古座川町は広いですからね。奥地に入れば、町からの脱出もできません。ということで60分で設定します。

もし私が和歌山県東牟婁郡古座川町に引っ越しをした場合、通勤時間60分以内のエリアは那智勝浦町、太地町、串本町が対象となります。新宮市になると少しオーバーしてしまいますね。ちなみに90分を超えた通勤時間は幸福度を下げるそうですよ。理想は20分以内です。

早速探してみよう

kozagawa19探すといってもこのエリアにはタウンワークはありません。リクナビで検索しても和歌山県県北部にこそ若干求人はありますが、南紀エリアではありません。頼りになるのは南紀エリアのハローワークかIndeedという求人サイトのみです。これが現実ですよ。

しかし仕事がないわけではありません。まずは串本町で検索・・・といっても南紀エリアの求人がまとめて表示されますが(笑)。数こそ少ないですけど仕事が無い!というわけではありませんよね。興味のある方はリンクを貼っておきますのでチェックしてくださいね♪

和歌山県-東牟婁郡-串本町での求人→和歌山県-東牟婁郡-串本町での求人indeed

職種はどうなの?

南紀エリアで多い職種はやはり「観光」関係ですね。ホテルや旅館での求人を多く見ることができます。そして「介護職」が多いのが特徴かもしれません。実際南紀エリアで生活していると介護施設や介護の送迎車両をよく目にします。どちらもハードワークとして知られる仕事ですが、ちゃんと仕事はありますね。

地域おこし協力隊の求人も出ていますね。最近話題の制度です。

地域おこし協力隊(ちいきおこしきょうりょくたい)とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある[都市]]住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。

これも田舎ならではの求人です。もちろん南紀エリアでは漁業や農業の求人もありますよ。田舎でも仕事はあります!

まとめ

いかがでしたか?田舎には仕事が無いと思い込んでいませんでしたか?確かに少ないですし、賃金は低いです。しかし考えてみればこの南紀エリアで生活をしている人がいるわけですよ。みんなが「無職」なわけないですよね(笑)。生活がなりたっているということは仕事があるということです。

ここからは独り言です。別にフリーターでもオッケーですよ。今ある仕事なんて数十年後にはほとんど無くなると言われています。むしろフリーターのほうが小回りが効いて、柔軟に対応していけますよね。

こういった考え方は田舎町や高齢者には受け入れられにくいですが、一つの仕事にぶら下がれば、振り落とされてしまう時代がきます。それよりも「どうすれば生きていけるのか?」を考えて行動していったほうが、幸せ度は間違いなく上がります。

働きすぎる必要なんてありません。いかに楽しく生きていくのかが本来のあるべき姿ですね。ということでフリーターという選択肢も含めれば、田舎での仕事探しはさらに幅が広がるのでおすすめですよ♪あ、すでに田舎で野菜や米を作るスキルを持っている人は、これからの時代「超有利」と思いますよ♪

そうだ!古座川町へ行こう!

そうだ!古座川町へ行こう!と思ったら→古座川町の宿泊施設はこちら

働きながら田舎移住先を探そう!

田舎で働きながら移住するなら→【毎日更新】全国リゾートバイト!

こちらもおすすめ→ 全国各地のリゾートバイト検索サイトはたらくどっとこむ

自分の特技でお小遣いGET!→モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】
あなたの手作りを販売しよう!→ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

田舎でもショッピング

田舎で買い物するなら♪→欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

欲しいが必ず見つかる♪→Amazon

古座川イノシカラジオはこちら

イノシカバナー
The following two tabs change content below.
ツジタケ

ツジタケ

なんきシカシカ新聞編集長。南紀エリアに移住して2年、田舎暮らしを満喫しております♪ 趣味/音楽・写真・料理・生きること