kozagawa33

どーもー!シカシカ新聞のツジタケ(@nirlog_net)です。

靴の中に10円玉を5枚入れて一晩放置すると臭いが消えるそうですよ。節約節約。

さて、今回は「これ素敵な取り組み!」という記事を発見したので書いていきます。「お試し移住」は日本全国様々な田舎町で行われていますが、「お試し移住」のハードルも下がればいいのに!と思ったので書いていきます。古座川町でも真似してくれたらなぁ。片道1時間は地味に遠いんですよ(笑)。

なんと無料住宅付き!

発見した記事はこちらです。

新しい人生を「神戸」で始めてみませんか? 無料住宅付きのお試し移住がスタート

この記事の内容は「田舎へはちょっとなぁ…でも小都市なら移住したい!」向けな記事です。しかし田舎町にも使えそうな内容ですよね。なんと無料住宅付きですよ!しかもめちゃキレイな住宅です。

「多くの人が抵抗なく」がポイントじゃない?

これ大事なポイントだと思うんですよ。田舎へ移住支援で住宅を貸してくれる町は多々あります。しかし、お世話にも手が入っているとは言えない家もありますよね。「こういう家に住む事も田舎暮らしの一環だ!」と考えているなら間違いですよね。そこじゃないんですよ。

田舎で古民家を修繕しながら住むのも面白いと思います。でもある程度手の入った家に住みながら自然と過ごしたい人も多々いますよね。私もトイレだけはキレイにしておきたい派です。

「ここ行ってみたいな」って大事

田舎への移住を支援するなら、「とりあえずこの家に住みなよ!」的な住宅ではなく、多くの人が抵抗なく住める家を用意すると田舎移住のハードルが下がりそうですよね。とりあえず用意されただけの家では、それだけで「来ないで!」と言っているようなものですよ(笑)。

実際今回発見した記事を読んで「ここ行ってみたいな!」と感じたのは私だけではないはずです。まぁ田舎では、ここまでおしゃれに仕上げなくても大丈夫ですけどね。普通のアパートレベルで充分です。

町に入り込もう

kozagawa34

実際に古座川町への移住を模索して感じているのは、「家も仕事も町に入り込んでしまう事が一番の近道だな」という事です。もう少し時間をかければ、なんとかなる気はしてきています。

「人付き合いできる人」向けだけど

「人付き合いができる人」向けの方法になってしまうのが残念ですけどね。やはりコミュニケーションを取れる人は田舎への移住に有利です。ですのでこの記事にあるような体験ツアーは面白いですよね。町に入り込むきっかけが生まれそうです。

ツアー内容は、神戸での生活に欠かせない「衣」「食」「遊」「働」などの9カテゴリーに分けられ、ディープな神戸を隅々まで案内してくれます。

地域を体験できるのは素敵ですよね。しかも自分が描く「生活」のテーマについて自分の意志で選択し体験できるわけですよ。しかも街に入り込むきっかけまで作れてしまうんです。まさにいたせりつくせりです。

「自分でなんとかしなよ」ではなく、こういった町に入り込む「きっかけ作り」にも力を入れれば田舎移住のハードルが下がりますね。

まとめ

いかがですか?こういったお試し移住なら「行ってみたいな♪」となりませんか?何度も書きますが田舎町へのハードルはもっと下がってほしいんですよね。ありきたりですが、自然があって人が温かいだけで魅力的なんですよ。都会で疲れ果てた人は、田舎に引っ越しちゃえばいいんです。

しかし田舎へ移住するハードルが高いゆえに結局都会で苦しまなければいけないんです。田舎町の人の温かさは、そんな都会で疲れた人にぴったりなんですよ。「何もしない移住」ができるようになってしまえばいいのになぁ。

私が移住に成功したらどんどん連絡くださいね。包み隠さず魅力も現実も発信しますから(笑)。田舎移住のハードルを下げるお手伝いができるかもです。今は説得力無しですけどね♪

そうだ!古座川町へ行こう!

そうだ!古座川町へ行こう!と思ったら→古座川町の宿泊施設はこちら

働きながら田舎移住先を探そう!

田舎で働きながら移住するなら→【毎日更新】全国リゾートバイト!

こちらもおすすめ→ 全国各地のリゾートバイト検索サイトはたらくどっとこむ

自分の特技でお小遣いGET!→モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】
あなたの手作りを販売しよう!→ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

田舎でもショッピング

田舎で買い物するなら♪→欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

欲しいが必ず見つかる♪→Amazon

古座川イノシカラジオはこちら

イノシカバナー

The following two tabs change content below.
ツジタケ

ツジタケ

なんきシカシカ新聞編集長。南紀エリアに移住して2年、田舎暮らしを満喫しております♪ 趣味/音楽・写真・料理・生きること