まだ「いつかそのうち・・・」で消耗してるの?さっさと移住しちゃいなよ♪

awaji10

ど~も~!シカシカ新聞のツジタケ(@nirlog_net)です。

以前「1円玉は1円で作れないそうだ」と書きましたが、実は5円玉も7円かかるそうです。これでいいのか??

さて、「いつかそのうち田舎へ移住したいなぁ」と妄想している人も多いことでしょう。でもこの「いつかそのうち」って本当に?って思うんです。結局「いつかそのうち・・・」って言いながら都会で消耗している人多くないですか?もうそんな消耗は投げ捨てて、さっさと移住しちゃいましょうよ♪そう思った理由を3つ書きます。

理由その1 田舎移住には勢いが必要

「田舎へ移住する」って結構勢いが必要なんですよ。ネットや雑誌で情報を集めるのも大事ですが、結局は自分自身で体感しなければわからないことが多々あります。

田舎独自のルールや文化がありますからね。すべての田舎が同じと思っていると怪我しますよ(笑)。なので「失敗してもいいや~、とりあえず行ってみようか!」くらいの勢いが必要です。

これよくある話ですが、「いつかそのうち・・」と考えていると大抵のことは「やらず終い」になりますよね。「いつかそのうち・・・」なんて言っていないで興味があるならさっさと田舎に飛び込んでしまいましょう。

年齢を重ねてもアクティブに動ける人もいますけどね。でもやっぱり若いうちに移住してしまったほうが失敗も取り戻せますから。都会で「満員電車」と「渋滞」で消耗しているくらいなら「そうだ!田舎に行こう!」と飛び込んでしまったほうが心が軽くなること間違いなしです。

電車で一時間。やたら揺れる車内に疎らな乗客。 世界の車窓からのテーマが聴こえてきそう(笑)。

ツジタケ@古座川イノシカラジオさん(@tsujitake6)が投稿した写真 –

理由その2 身軽なうちに田舎へ移住

年齢を重ねてから田舎でスローライフを夢見ている人も多いですよね。確かにそれも「あり」だと思いますよ。でも実際田舎でスローライフは簡単ではありません。人間関係で悩むことも多いはずです。そしてお金がかかります(笑)。

年齢を重ねていれば、家庭環境や持ち家が足枷になることも多いのではないでしょうか?よく聞く話ですが、40代50代で田舎へ移住してきても、親の介護のため結局都会にもどるなんてこともあります。

「いつかそのうち・・・」と考えていると足枷がどんどん重たくなっていくんですよね。ですので比較的身軽な若いうちに田舎へ移住してしまった方がいいんです。移住してから「スローライフ」を自分で作っていけばいいんですよ。

理由その3 なんだかんだで若者を助けてくれる

これ結構重要と感じています(笑)。よそ者に対し抵抗を持っている高齢者もいます。でもなんだかんだで若者を助けてくれる人が多いんですよ。助けてもらえるというか、かわいがってもらえるんですよね。

初めて南紀エリアに引っ越した時なんて、大家さんに相当かわいがってもらいましたからね。敷地内にある畑を無料で貸してくれたり、野菜の育て方を教えてくれたりと親切にしてもらいました。

今でも顔を見せると「大根持ってく?」と2,3本まとめてくれます(笑)。もちろんもらってばかりでは申し訳ないので、自分にできることはしていましたけどね。稲刈りや畑のお手伝いもしていました。これがめちゃくちゃ勉強になりましたからね。

もちろん年齢を重ねてからでもコミュニケーションを得意な人なら溶け込むことは可能です。でもお互いなんだか気を使いますよね。やっぱり息子、孫世代の若者をほっとけないのが田舎のおじちゃん、おばちゃんです。「田舎の人は温かい」は本当ですよ♪「いつかそのうち・・・」では田舎暮らしを勉強するチャンスを逃します。

100円で買ってくれるらしい(笑) ありがたい。

ツジタケ@古座川イノシカラジオさん(@tsujitake6)が投稿した写真 –

まとめ

awaji11

いかがですか?「いつかそのうち」は危険だな!と感じました?そう思ったらとりあえず飛び込んでしまいましょう(笑)。どの理由にも関係してきますが「適応能力」は若者の武器です。

柔軟な考え方ができるのはやはり若者ですよね。「これがだめならこうしよう!」と考えればなんとかなりますよ。あなたの選んだ田舎にどんどん適応していけばいいだけの話です。年齢を重ねてからだとこうはいきません。これにもちゃんと理由があります。

年齢を重ねると失敗体験が多くインプットされてしまいます。これが結構やっかいですよね。「いつかそのうち・・」と考えているうちに失敗体験が増えて、「やっぱりやめておこう」となってしまいます。そしてそのまま都会で苦しみ消耗していくんです。これではもったいない。

子供は失敗を恐れません、余分な失敗体験をインプットする前に、田舎移住に興味があるならさっさとしてしまいましょう。失敗してもどうってことありません。やり直せばいいですからね。というかイメージどおりにいくことなんてありませんから(笑)。ということで田舎へいらっしゃい♪

そうだ!古座川町へ行こう!

そうだ!古座川町へ行こう!と思ったら→古座川町の宿泊施設はこちら

働きながら田舎移住先を探そう!

田舎で働きながら移住するなら→【毎日更新】全国リゾートバイト!

こちらもおすすめ→ 全国各地のリゾートバイト検索サイトはたらくどっとこむ

自分の特技でお小遣いGET!→モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】
あなたの手作りを販売しよう!→ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

田舎でもショッピング

田舎で買い物するなら♪→欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

欲しいが必ず見つかる♪→Amazon

古座川イノシカラジオはこちら

イノシカバナー
The following two tabs change content below.
ツジタケ

ツジタケ

なんきシカシカ新聞編集長。南紀エリアに移住して2年、田舎暮らしを満喫しております♪ 趣味/音楽・写真・料理・生きること