名古屋駅から新宮駅のアクセス方法は高速バスがコスパ最強な件

はい、どうも。夏より冬が好きなツジタケ(@nirlog_net)です。

名古屋方面から和歌山県南紀エリアに向かうと、まず迎えてくれるのが和歌山県新宮市です。私が移住した人口30000人の素敵な街ですよ♪

という事で今回は移住前の活動エリア「名古屋駅」から現在の最寄り駅「新宮駅」までのアクセス方法を紹介します。

陸の孤島南紀エリア

陸の孤島と呼ばれる南紀エリアです。高速道路が開通し改善はされてきてはいるものの・・・まだまだアクセスが悪いですよねー。道路標識に「挑戦者求む!」みたいな看板をつけてもいいのでは?とすら感じます。

そんな南紀エリアの和歌山県新宮市にある「新宮駅」までは名古屋から車で3時間、電車で3時間半。そして高速バスで4時間です。時間だけを優先するなら車がオススメですね。

それでも名古屋駅から3時間はかかりますけどね(笑)。恐るべし陸の孤島!といっても新宮駅の周りは普通に街ですよ。

#新宮駅

ツジタケさん(@tsujitake6)が投稿した動画 –


ちょっと電車の本数が少ないくらいです。

#新宮駅

ツジタケさん(@tsujitake6)が投稿した写真 –

なぜ高速バスをオススメするのか

車で3時間なのに、なぜ高速バスを推すか?それは快適なバス旅と圧倒的なコストパフォーマンスを誇るからです。

快適なバス旅

3時間のドライブを楽しみながら新宮駅を目指すのもよいですが、長時間の運転は疲れますよね。早朝の出発なら睡魔との戦いがあります。

しかも四日市から亀山エリア付近では渋滞に巻き込まれる事もしばしばです。これは辛い。

ならば電車でいいじゃん!となりますが特急でも地味に停車が多いんですよ。その度にお客の乗り降りがあり、なかなかゆっくりさせてもらえません。

そして南紀エリア名物「鹿遅れ」が多々発生します。頻繁に鹿と衝突するんですよね(笑)。

高速バスなら移動時間を好きに使う事ができます。寝るもよし、読書するもよし、スマホで遊ぶもよしです。

基本的に乗客も少なく、停車も少ないので快適なバス旅をする事ができますよ。

圧倒的なコストパフォーマンス

そして何と言っても高速バスの圧倒的なコストパフォーマンスは我々庶民にとって嬉しい限りです。

車の場合、名古屋高速→東名阪道→伊勢道→紀勢自動車道を利用します。紀伊長島から熊野までは無料ですが、それでも通常高速料金だけで4300円かかります。

最近の車なら燃費も良くなっていますが、215キロの距離を走ればそこそこガソリン代も必要となります。

同じく電車も特急を利用しなければ4000円ほどですが、5時間半の時間がかかります。特急を使うと料金は6870円です。

そして高速バスはというと…驚きの3500円なんですよ。これぞまさに「圧倒的」という言葉がぴったりなコストパフォーマンスの良さですよね。

終わらないキャンペーン

一応2016年1月現在、キャンペーン対象期間という事もあり通常4500円が3500円となっています。なんだよ、キャンペーン価格かよ!という声も聞こえてきそうですがちょっと待ってください。

このキャンペーンはなんだかんだで継続しまくっています(笑)。私が移住する前からずっと続いてるんですよね〜。かれこれ2年は確実に続いていますよ。それ以上前のことはわかりませんが、おそらくず~~~~っとやっています。なのでまだまだ続くと予想しています(笑)。一応ご自身で調べてくださいね。

三重交通→南紀~名古屋ー高速バス料金

まとめ

いかがですか?予約も一切不要です。名古屋のバスターミナルで当日チケットを買う事もできるし、バス内で支払う事もできます。朝一のバスだとチケット売り場は開いていないので注意です。

高速、下道のどちらも新宮市までカーブは少ないので、車酔いもそこまで心配する事もないでしょう。

心配な方はこちらをどうぞ♪一応資格を持っているんでこの酔い止めをおすすめしておきます(笑)。この子なかなか良いですよ。

【指定第2類医薬品】アネロン「ニスキャップ」 9カプセル

ぜひ一度新宮市へ遊びに来てくださいね♪

そうだ!和歌山県南紀へ行こう!

そうだ!和歌山県南紀へ行こう!と思ったら→すさみ・串本・勝浦の宿泊施設

働きながら田舎移住先を探そう!

田舎で働きながら移住するなら→【毎日更新】全国リゾートバイト!

こちらもおすすめ→ 全国各地のリゾートバイト検索サイトはたらくどっとこむ

自分の特技でお小遣いGET!→モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】
あなたの手作りを販売しよう!→ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

田舎でもショッピング

田舎で買い物するなら♪→欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

欲しいが必ず見つかる♪→Amazon

The following two tabs change content below.
ツジタケ

ツジタケ

なんきシカシカ新聞編集長。南紀エリアに移住して2年、田舎暮らしを満喫しております♪ 趣味/音楽・写真・料理・生きること