【新宮観光スポット】筋肉痛必至!神倉神社の石段がスリリングすぎる件

ど~も~!シカシカ新聞のツジタケ(@nirlog_net)です。

最近運動していますか?健康を維持するのに運動が効果的とわかっていても、ついゴロゴロしちゃいますよね~。そんなあなたにとっておきのスポットをご紹介します。

和歌山県新宮市にあり世界遺産にも認定されている「神倉神社」をご紹介します。ここの石段が運動不足の体に「喝!」をいれてくれますよ♪

神倉神社をさらっと紹介します

まずは神倉神社をサラッと紹介します。

神倉神社(かみくらじんじゃ、かんのくらじんじゃ)は和歌山県新宮市の神社。熊野三山の一山である熊野速玉大社の摂社。境内地は国の史跡「熊野三山」の一部、および世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部である。

引用 wikipedia

神倉神社は神倉山の頂上に位置し毎年2月6日には、「お燈祭」と呼ばれる祭りが行われます。この祭りについてはのちほど書いていきます。

新宮駅から距離は1.2km、徒歩で15分ほどの場所にあります。速玉大社と合わせて新宮市の王道観光スポットとして注目されています。

石段の数538段

専門的な情報は調べていただければ色々出てきます。なのであえてシカシカ新聞では恐怖の石段について書いていきます(笑)。

神倉神社に行ってきました。この鳥居をくぐればチャレンジスタートです(笑) #新宮市 #神倉神社

なんきシカシカ新聞さん(@nanki_shika)が投稿した写真 –

そうなんです。神倉神社といえば・・・恐怖の自然石で作られた538段の石段です。これが今回運動不足のあなたにおすすめする一番の理由です。新宮駅から15分ほどのウォーキングに満足していてはだめですよ!ここからが本番です(笑)。

規則正しくきれいに積み上げられた石段ならまだいいんです。しかし「鎌倉積み」と呼ばれる技法?で積み上げられた自然石の石段があなたを待ち受けちます。

盛り土または既存の斜面に段状の切り目を施し(切り土)、底にあたる根元に溝を掘って(根切り)根石を置き並べ、砂利や割栗石という小さく砕いた石を積み石と斜面の間に詰めながら(裏込〈うらごめ〉)石を積み重ねる。

引用 wikipedia

この説明にあるように「斜面」というところがポイントですね。神倉神社の斜面・・・・急すぎでしょ!石段というより「石壁」です。初めて訪れる人はびっくりするのではないでしょうか。びっくりというより・・・「恐怖」を感じる可能性すらありますね(笑)。

自然石を積み重ねた「鎌倉積み」の石段。前半が勝負です。 #新宮市 #神倉神社

なんきシカシカ新聞さん(@nanki_shika)が投稿した写真 –

早速登ってみましょう

鳥居をくぐればチャレンジ開始です。見てくださいこの石段を(笑)。

538段の石段にチャレンジ。 #新宮市 #神倉神社

なんきシカシカ新聞さん(@nanki_shika)が投稿した動画 –

特に前半が勝負ですね。前半の数百段を登り切れば途中から斜面は緩やかになります。足を踏み外さないように慎重に進みましょう。登りに関していえば恐怖よりも体力の消耗のほうが辛いです(笑)。

後半に入れば斜面も緩やかになります。といっても階段を登ることには違いないですが(笑) #新宮市 #神倉神社

なんきシカシカ新聞さん(@nanki_shika)が投稿した写真 –

頂上からは新宮市の街を一望できます

試練の石段を登り切れば絶景を目にすることができます。神倉神社を参拝したら一休みしましょう。ご神体として祀られているゴトビキ石は圧巻ですよ。

ここまできたら間も無く到着です。 #新宮市 #神倉神社

なんきシカシカ新聞さん(@nanki_shika)が投稿した写真 –

ゴールが見えてきました。 #新宮市 #神倉神社

なんきシカシカ新聞さん(@nanki_shika)が投稿した写真 –

帰り道への恐怖が頭をよぎりますが、気づかないふりをして新宮市の街並みを楽しんでください(笑)。熊野灘、太平洋まできれいに見えますよ。

圧巻のゴトビキ岩は必見です! #新宮市 #神倉神社

なんきシカシカ新聞さん(@nanki_shika)が投稿した写真 –

新宮市の街を一望。 #新宮市 #神倉神社

なんきシカシカ新聞さん(@nanki_shika)が投稿した動画 –

恐怖の下り

さて登ってきたならば下らねばならないのが自然の摂理。登りはまだいいんですよ。ひたすら「よいしょ!よいしょ!」と体を前に進めるだけですからね。

登ったならば降らなければならぬ538段…。 #新宮市 #神倉神社

なんきシカシカ新聞さん(@nanki_shika)が投稿した写真 –

問題は下りです。初めて訪れたときは「なんじゃこりゃ!」となること間違いなしです。ゆっくり一段ずつ確実に下ってくださいね。小さなお子様や高齢者には特に怪我に注意してください。

下りは恐怖(笑) #新宮市 #神倉神社

なんきシカシカ新聞さん(@nanki_shika)が投稿した動画 –

2月6日はお燈まつり


そんな恐怖の下りですが・・・先にも書きました「お燈まつり」と呼ばれる祭りがこの場所で行われます。この恐怖の下りを松明をもった男たちが下るというクレイジーな祭りです。

このまつりは火の洗礼を受けるものとして始められたもので、炎の奔流は闇に火の斑を撒いて躍動し、その壮観さは、新宮節にも唄われているとおり「お燈まつりは男のまつり 山は火の滝、下り竜」そのものである。平成28年3月国の重要無形民俗文化財に指定。

引用 新宮市公式webサイト

その姿から下り龍と呼ばれるほど豪快な男たちの祭りです。毎年2月6日には全国からこのお燈祭りに参加する人がいるほど有名です。我こそは!という方はぜひチャレンジしてみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?運動不足の体に「喝!」をいれましょう!ちなみに私も昨日久しぶりに上ったのですが、翌日安定の筋肉痛になりました(笑)。

実は道中に「女坂」と呼ばれる迂回路があります。どうしても下りの石段に怖気ついたら利用するのもありですね。階段を下るよりは楽に降りることができます。

新宮市にお越しの際は速玉大社と合わせてぜひ立ち寄っていただきたい王道スポットです。必ずスニーカーなど歩きやすい靴でチャレンジしてくださいね♪

神倉神社

所在地: 〒647-0044 和歌山県新宮市神倉1丁目13-8
電話: 0735-22-2533

南紀シカシカ新聞情報♪

南紀シカシカ新聞のツイッターはこちら♪更新情報が届きます。→南紀シカシカ新聞ツイッター

インスタグラムもやっています。→南紀シカシカ新聞インスタグラム

そうだ!和歌山県南紀へ行こう!

そうだ!和歌山県南紀へ行こう!と思ったら→すさみ・串本・勝浦の宿泊施設

働きながら田舎移住先を探そう!

田舎で働きながら移住するなら→【毎日更新】全国リゾートバイト!

こちらもおすすめ→ 全国各地のリゾートバイト検索サイトはたらくどっとこむ

自分の特技でお小遣いGET!→モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】
あなたの手作りを販売しよう!→ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

田舎でもショッピング

田舎で買い物するなら♪→欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

欲しいが必ず見つかる♪→Amazon

The following two tabs change content below.
ツジタケ

ツジタケ

なんきシカシカ新聞編集長。南紀エリアに移住して2年、田舎暮らしを満喫しております♪ 趣味/音楽・写真・料理・生きること