どーも~!シカシカ新聞編集長のツジタケ(@nirlog_net)です。

日本には当然いくつもの最○○端があります。最南端、最北端、最高峰などなど一度は行ってみたいですよね。和歌山県東牟婁郡の南紀エリアにはそのような最○○端の中から「本州最南端」の場所があるんです。予想どおりです。もう「絶景の一言」があなたを待っていますよ。

本州最南端潮岬とは

img_8663

潮岬(しおのみさき)は本州最南端の町「和歌山県東牟婁郡串本町」にある岬です。ここが本州の最南端に位置しています。もちろん観光地として有名な場所で、吉野熊野国立公園に指定されています。

元旦には初日の出を潮岬から見ようと多くの人が訪れます。少し歩けば潮岬灯台があり、散歩しながらのんびりと楽しむことができるスポットです。

早速本州最南端へ行ってみよう

img_8684

駐車場は潮岬に隣接する潮岬観光タワーが無料で利用できます。ここから海に向かっていきましょう。2,3分歩く芝生がこれまた期待値を上げてくれます。

昨年で来た休憩所はこんな感じ。ここを超えれば本州最南端です。

img_8660

さていよいよです。

img_8664

ど~~ん!ここが本州最南端です。最高の見晴らしですねー。「やっぱりか…」と予想通りの絶景を楽しむことができます。平日の観光客は少なめですので、思う存分本州最南端を体感してください。

潮岬観光タワーはこんな感じ

img_8671

本州最南端を体感したら次はやはり観光タワーでお食事なんていかがですか?この塩見佐紀観光タワーではこのような素晴らしいグルメが多々あります。

img_8676

img_8678

img_8679

なんといっても注目はマグロです。話題の近代マグロや、隣町マグロで有名な「那智勝浦町」のマグロが激しく競い合っています(笑)。もちろん地元でとれた新鮮な魚介たちが豊富に揃っています。

img_8674

軽食なら「マグロバーガー300円」がおすすめです。シンプルに素材が生かされた、本州最南端ならではのバーガーですね。

img_8682

お昼時はツアーでの潮岬を訪れる観光客で賑わいますので注意してくださいね。この日も予約席がとられていました。

img_8680

潮岬観光タワーに上ろう

お腹が満たされたら再度本州最南端の絶景を楽しみましょう。潮岬タワーというくらいですから展望台があります。入場料は300円です。エレベーターで7階まで一気に上がります。するとこのような景色が楽しめますよ。

img_8693

先ほどとはまた違った景色です。一望するならやはりこちらの展望台がおすすめですね。動画も用意しました。どうぞ!

潮岬観光タワーからの眺め。 #潮岬

ツジタケさん(@tsujitake6)が投稿した動画 –

素晴らしいですよね。ちなみにこの潮岬タワーへの入場券を購入すると、本州最南端へ訪れた認定書がもらえます。意外としっかりとした作りになっていて、記念の一品としてぴったりですよ。

img_8692

潮岬灯台にも上っちゃおう

img_8728

潮岬タワーで絶景を堪能できたら少しお散歩はいかがですか?徒歩で5分ほどで潮岬灯台を訪れることができます。近くに駐車場がありますがこちらは有料です。どうしても歩きたくない!という人は車を使ってくださいね。

img_8726

潮岬灯台には資料館が併設されています。大きくはないですが潮岬灯台の歴史を学ぶことができますよ。

さて実はこの潮岬灯台は上ることができるんですよ。階段の数は68段!チャレンジするもしないもあなた次第です(笑)。せっかくこの記事にたどり着いてくれたあなたにとっておきの情報を書いておきます。

最後の10段めっちゃつらい(笑)。

img_8716

途中までは灯台らしい「螺旋階段」ですが、最後10段がはしごみたいに急になっているんです。ハイヒールやスカートの女性には少し優しくない作りになっています。といっても登れないものではないですけどね。もちろん景色は絶景ですよ。灯台の中ってなかなか見れませんからね。ぜひ上ってくださいね。

img_8721

まとめ

本種最南端って言葉がいいですよね。制覇した感があります。絶景だけなら近隣でも見ることができます。しかしこの「制覇感」はやはり本州最南端の潮岬ならではですね。

img_8694

アクセスが悪い南紀エリアの中でも奥地にある「最南端」です。人生の中で訪れない人も多々いることでしょう。しかしもし南紀エリアに足を踏み入れることがあるのなら、ぜひとも立ち寄っていただきたいポイントです。弁当をもって芝生で食べるのもまた気持ちがいいですよ。

なんきシカシカ新聞情報♪

なんきシカシカ新聞のツイッターはこちら♪更新情報が届きます。→南紀シカシカ新聞ツイッター

インスタグラムもやっています。→南紀シカシカ新聞インスタグラム

そうだ!和歌山県南紀へ行こう!

そうだ!和歌山県南紀へ行こう!と思ったら→すさみ・串本・勝浦の宿泊施設

働きながら田舎移住先を探そう!

田舎で働きながら移住するなら→【毎日更新】全国リゾートバイト!

こちらもおすすめ→ 全国各地のリゾートバイト検索サイトはたらくどっとこむ

自分の特技でお小遣いGET!→モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】
あなたの手作りを販売しよう!→ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

田舎でもショッピング

田舎で買い物するなら♪→欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

欲しいが必ず見つかる♪→Amazon

The following two tabs change content below.
ツジタケ

ツジタケ

なんきシカシカ新聞編集長。南紀エリアに移住して2年、田舎暮らしを満喫しております♪ 趣味/音楽・写真・料理・生きること