新宮市、那智勝浦町、串本町のグルメ観光情報を発信しませんか?

どうも~、シカシカ新聞編集長のツジタケです。和歌山県南紀エリアに移住して今年で3年になります。

新宮市や那智勝浦町、串本町をはじめ、太地町や古座川町など、自然と魅力に溢れるこのエリアを満喫させていただいています。そんな私が感じた南紀エリアの情報を発信しているのが「なんきシカシカ新聞」です。

今回そんな南紀エリアの魅力を私と一緒に発信してくれるライターさんを1,2名募集しようかと考えています。その経緯と募集内容を書いていきますね。

なんきシカシカ新聞のライターになりませんか?


たまにゲストライターを迎えて、南紀エリアの魅力や生活を発信させていただいたことはありましたが、基本的に私一人で「なんきシカシカ新聞」は運営しています。

気軽にまったりと更新していたのですが、やはり度々更新期間が開いてしまうことが多々ありました。そんな状況でも、アクセス状況を見ていると、「少しは南紀エリアのお店や、スポットの魅力の発信に貢献できているのかなぁ」と感じることができるようになってきました。

このように育ってきたメディアを、「このまま超スローなペースで存在させるのももったいない!」せっかくなら、南紀エリアの皆様にとって「ナイスな情報をありがとう!」と言われるようなメディアに育てていきたい!そんなことを思うようになったんです。

そんなことを考えていたら昨日「シカシカ新聞の運営に協力してもいいよ」なんて声もいただけるようになりました。

そこで今回私と一緒に「なんきシカシカ新聞」を更新してくれるライターさんを募集させていただくことにしました。ぜひ私と一緒に南紀エリアの魅力を発信しませんか?

なんきシカシカ新聞のライターになると…

なんきシカシカ新聞のライターになるとこんなメリットをご用意しています。

  • 無料ブログの始め方
  • WordPressの始め方
  • レンタルサーバーの借り方
  • 独自ドメインの取得方法
  • 基本的な「読まれる記事」の書き方
  • 基本的なアフィリエイトの始め方(収益化)
  • 基本的なGoogleアドセンスの始め方(収益化)
  • あなたのSNS、メディアを公開
  • お小遣い(気持ち程度)をゲット※記事のクオリティで決定させていただきます
  • クラウドワークス、ランサーズでの記事執筆案件をゲットできるまでのスキルを伝授

謝礼は気持ち程度になりますが、これらのスキルを私が丁寧に伝授していきます。といってもまだまだ私自身も未熟者なので、一緒に勉強していくイメージになりますけどね。

基本的なブログ更新スキルが学べる


なんきシカシカ新聞はレンタルサーバーを借りて、Wordpressというサービスで更新しています。「なにそれ?おいしいの?」という人でも大丈夫です。私も最初はそうでした。

あくまで「基本的な」という形にはなりますが、この「なんきシカシカ新聞」くらいのメディアなら簡単に作れるようになります。

気軽な日記をブログや、SNSでの発信している人も多いとは思います。しかし不特定多数の人に向けて「伝える」ということを意識した記事を書くことは少しだけコツが必要です。そんなコツを覚えるとブログの更新がもっと楽しくなりますよ。

  • これからブログを始めたい!
  • 私の考え方を誰かに聞いてほしい!
  • 素敵な商品をもっと多くの人に知ってもらいたい!

このようなことを少しでも思ったことある人なら、「少しのコツ」をなんきシカシカ新聞のライターになってつかめば、きっと世界は変わります。

なんきシカシカ新聞はこんな人に書いてもらいたい!

今回は南紀エリアに在住している方を対象とさせていただきます。というのもこれには理由があります。きっとあなたも一度は目にしたことがあるであろう「○○エリアのおすすめスポット30選!」みたいな記事の存在です。

これって実は「行ったこともない人が、ネットで調べた情報をコピペして、写真を適当に引用して作っている」ことがほとんどなんですよ。※この裏側もお伝えします。

旅好きの私としてはこれが大嫌いなんです(笑)。30選ってどれがおすすめなんだよ!って突っ込んだことないですか?そういった情報より、「地元の人だけが知るような情報」や「生の声」をなんきシカシカ新聞では発信したいんです。

  • 南紀の釣りスポット
  • 南紀の撮影スポット
  • 地元民がおすすめする南紀のグルメスポット
  • 地元民がこっそりおすすめする南紀の絶景スポット
  • めちゃうま!南紀エリアの食卓

なんきシカシカ新聞では、こういった情報を集めていきたいんです。もちろんメジャーなスポットも紹介していきますけどね(笑)。大人の事情もありますので…。この辺もライターになってくれたらお伝えします。

あ、一応書いておきますが「南紀エリアが好き!」という気持ちは必須です(笑)。

なんきシカシカ新聞ライター募集まとめ

そこまで構えていただくことはありませんが、ある程度の記事クオリティは求めさせていただきます。文字数としては1記事1500文字以上を書いてもらうことにもなります。これにもちゃんとした理由があります。※この記事で約2271文字です。

しかし慣れてくれば2000文字くらいなら、一筆書きのように書くことができるようになります。サポートも全力でさせていただきますのでご安心ください。

付け加えるなら、この「なんきシカシカ新聞」を引き継いでくれる人の出現も楽しみにしているんです。私がもし南紀エリアを離れることになっても、私の代わりに継続的になんきシカシカ新聞が残るようにしておきたいんですよね。

まぁそれはまた先のお話ですね。ぜひ「我こそは!」という方はお問合せフォームよりご連絡くださいね♪

なんきシカシカ新聞ライター募集お問合せ

The following two tabs change content below.
ツジタケ

ツジタケ

なんきシカシカ新聞編集長。南紀エリアに移住して2年、田舎暮らしを満喫しております♪ 趣味/音楽・写真・料理・生きること